社団法人アロマハンドトリートメント協会ホームページ
協会について

AHTA概要

介護施設での施術の様子環境問題や価値観の変化、高齢社会やこどもたちを取り巻く現状を、新聞の一記事としてだけではなく、実際の変化として感じずには いられなくなりつつあった時代を受けるように、2009年12月、アロマハンドトリートメント協会Aroma Hand Treatment Association(=AHTA)は、一般社団法人として発足しました。

1日24時間のリズムが希薄となった現代、わたしたちのこころと身体は潜在的で、慢性的な不安や緊張と隣り合わせにあります。不安や緊張が持続すると、心身に不調を来たします。いつのまにか慣れてしまった持続的なストレスは、心と身体を少しずつ疲れやすくさせていきます。わたしたちは、地球規模の大きな発展と環境の劣化という背中合わせの時代の中で、人間本来の力を試される時代に生きています。

一般社団法人アロマハンドトリートメント協会では、アロマハンドトリートメントを以下のように定義し、新たなる時代の「コミュニケーションヒーリング(=自然と人間との交流と、ひととひとの信頼関係のあるコミュニケーションにより、心身の健康を取り戻し、健康的な精神を養うこと)」のツール(手段)として活用したいと考えています。

アロマハンドトリートメントとは

アロマハンドトリートメントはフェイス・トウ・フェイス・顔と顔を合わせて行う自然療法です。
ここに大きな魅力のひとつがあります。
アロマハンドトリートメントを行う時・受ける方と施術をする方の間に、顔と顔・手と手のつながりができます。

笑顔は、お互いに喜びを与えてくれ
悲しみのある顔は、お互いにいたわりを導きだし
怒りのある顔は、お互いに許しを見出させてくれます。
痛みは、同情ではなく共感で癒しを与え
苦しみは、増幅ではなく静寂をあたえます。

アロマハンドトリートメントを 正しく丁寧に
それを目的として行ったときに起こる こころの変化です。

手から顔へ、顔から心へ、心から身体へ、伝わる自然療法を目指して、
わたしたち一般社団法人アロマハンドトリートメント協会は、歩み続けます。


一般社団法人アロマハンドトリートメント協会理事長  
木之下 惠美

動画でわかる!
動画でわかる! アロマハンドトリートメント協会について

※横浜校は現在は移転しています。

役員紹介

理事長 木之下惠美  
副理事長 井戸側 聡美 運営統括
副理事長 太田 美也子 学術執行委員、名古屋東支部長
広報・情報システム統括
副理事長 谷口 明美 資格検定執行委員
執行委員 伊藤 貴美子 資格検定執行委員
静岡三河支部長
執行委員 小竹山 順子 臨床研究審査委員
                                 

沿革

2008年9月 1期生アロマハンドトリートメント講座開講 
2009年12月  一般社団法人アロマハンドトリートメント協会(AHTA)発足 
2009年6月  6Months Report開講 
2010年11月  第1回アロマハンドトリートメント実技全般課程筆記試験実施 
2011年2月  第1回AHTA総会開催 
2011年11月  第1回アロマハンドトリートメント中級検定試験実施 
2012年1月  東京横浜支部開設 
2017年5月 東京横浜事務局移管

年間行事【 2020年度予定表 】

予定表をクリックするとPDFが開きます。

↑ pagetop
一般社団法人アロマハンドトリートメント協会 Aroma Hand Treatment Association

【 本部 】名古屋市天白区元八事3-352 
【 事務局本部 】052-861-0124 (水曜~土曜 13時~18時 ※祝日を除く)