雑誌情報

7/5発売のセラピスト2019年8月号(BABジャパン様)で、アロマハンドトリートメント協会の「AHTA 手のことば」が連載中です。(10ページ)


「AHTA手のことば」第11回は
未来の自分のために学ぶセラピー

”多様化する社会の中で、一般社団法人アロマハンドトリートメント協会は、自然療法の基本「自然素材のみをツールとして、心身に対して真摯に向き合う」ことを、設立から違えず歩んでまいりました―”
(つづく…)


この続きは、ぜひセラピスト8月号でご覧ください。

セラピスト2019年8月号HPはこちら

過去のメディア情報はこちら

雑誌情報

5/7発売のセラピスト2019年6月号(BABジャパン様)で、アロマハンドトリートメント協会の「AHTA 手のことば」が連載中です。(10ページ)


「AHTA手のことば」第10回は
40代から学ぶ施術の形はリズム

”アロマハンドトリートメントは、40代以降、50代でも60代でも上達し、社会で活かすことができる施術法である―”
(つづく…)


この続きは、ぜひセラピスト6月号でご覧ください。

セラピスト2019年6月号HPはこちら

過去のメディア情報はこちら

雑誌情報

3/7発売のセラピスト2019年4月号(BABジャパン様)で、アロマハンドトリートメント協会の「AHTA 手のことば」が連載中です。(10ページ)

また、今号では、当協会理事長の木之下惠美による、更年期ケア特集も掲載されています。(36ページ~)


「AHTA手のことば」第9回は
2つの「第二の脳」

”手と指、そして腸は、「第二の脳」と呼ばれています。一言で言い表すなら、手と指は「脳の表現者」、腸は「脳の牧場」として第二の脳の地位を築いています。”
(つづく…)


特集 「更年期ケア」のプロになろう!
~ホルモンバランスを整えるメディカルハーブの使い方~

”更年期には、さまざまな主訴が現れます。その時々に応じてハーブを使い分けることで、ホルモンバランスを整えることができるようになります。更年期におすすめの、ハーブティーとハーブチンキのブレンドレシピを紹介します。”
(つづく…)


この続きは、ぜひセラピスト4月号でご覧ください。

セラピスト2019年4月号HPはこちら

過去のメディア情報はこちら

【東京】アロマハンドトリートメント1級講座(前編・後編)

全身のマッサージと同等の効果をもつアロマハンドトリートメントは、 天然素材と手の動きひとつで、むくみや便秘、不眠やイライラ、目の疲れなど 様々な不調を改善できる自然療法です。

あなた自身と大切なひとのために、いつでもどこでもできるナチュラルケアの アロマハンドトリートメントを一緒に楽しみましょう。


東京アロマハンドトリートメント1級講座


場所
東京都渋谷区
※詳細はらぼぞうスクールへお問い合わせ下さい。

日時
1級 日曜昼クラス
日程:3/24(日) 前編(第1~3講) 
   4/ 7(日) 後編(第4~6講)

時間:11:00 – 16:00 ※ティー休憩有

講師
アロマハンドトリートメント協会
理事長 木之下 惠美

持ち物 :筆記用具・ミネラルウォーター

服装: Tシャツ・エプロン・スリッパ (着替え可)

講座カリキュラム
こちらを参照下さい。(PDFが開きます)
講座案内

申込先
(社)アロマハンドトリートメント協会認定校
Lavozou(らぼぞう)
らぼぞうスクール

愛知県名古屋市天白区元八事3-352
電話 052-832-8833(9時~17時・日火休)

アロマハンドトリートメントの教科書についてはこちら!


《お問合せ》
横浜事務局本部
電話  :045-642-7930 火曜・土曜 10時~18時(祝日を除く)
メール:info@ahta.or.jp

【東京】アロマハンドトリートメント2級講座(前編・後編)

全身のマッサージと同等の効果をもつアロマハンドトリートメントは、 天然素材と手の動きひとつで、むくみや便秘、不眠やイライラ、目の疲れなど 様々な不調を改善できる自然療法です。

あなた自身と大切なひとのために、いつでもどこでもできるナチュラルケアの アロマハンドトリートメントを一緒に楽しみましょう。


東京アロマハンドトリートメント2級講座


場所
東京都渋谷区
※詳細はらぼぞうスクールへお問い合わせ下さい。

日時
2級 日曜昼クラス
日程:1/20 前編(第1~3講) 
   2/24 後編(第4~6講)

時間:11:00 – 16:00 ※ティー休憩有

講師
アロマハンドトリートメント協会
理事長 木之下 惠美

持ち物 :筆記用具・ミネラルウォーター

服装: Tシャツ・エプロン・スリッパ (着替え可)

講座カリキュラム
こちらを参照下さい。(PDFが開きます)
講座案内

申込先
(社)アロマハンドトリートメント協会認定校
Lavozou(らぼぞう)
らぼぞうスクール

愛知県名古屋市天白区元八事3-352
電話 052-832-8833(9時~17時・日火休)

※本講座は終了いたしました。

アロマハンドトリートメントの教科書についてはこちら!


《お問合せ》
横浜事務局本部
電話  :045-642-7930 火曜・土曜 10時~18時(祝日を除く)
メール:info@ahta.or.jp

ラジオ出演情報

2018年11月19日(月)~2018年11月23日(金)に、当協会理事長の木之下惠美が、 東海ラジオ「モーニングッド!」に出演いたします。

11月19日月曜日から毎朝8:40前後より、アロマハンドトリートメントについてお話させていただきます。

ぜひご聴取下さい。


番組情報


東海ラジオ AM1332kHz, FM92.9MHz
「小島一宏 モーニングッド!」

8:40前後 モーニングッド・カルチャー!コーナー

出演:AHTA理事長 木之下惠美
パーソナリティ:森 由貴子さん

東海ラジオ「モーニングッド!」のホームページはこちら

雑誌情報

11/7発売のセラピスト2018年12月号(BABジャパン様)で、アロマハンドトリートメント協会の「AHTA 手のことば」が連載中です。(10ページ)


「AHTA手のことば」第7回は
経皮吸収する精油とオイル

”ラベンダー精油やペパーミント精油、イランイラン精油やローズマリー精油、フランキンセンス精油やオレンジ精油、植物の油胞で作られた様々な香り成分を、オーデコロンにして使うようになってから、人類の香りに対する精妙かつ神妙な思いは、2つの道を歩んでいきます。”
(つづく…)


この続きは、ぜひセラピスト12月号でご覧ください。

セラピスト2018年12月号HPはこちら

過去のメディア情報はこちら

【東京】アロマハンドトリートメント入門セミナー(11/12)

2018年8月24日に出版された「アロマハンドトリートメントの教科書」(木之下惠美/BABジャパン)の、「隔月刊セラピスト」誌後援セミナー【アロマハンドトリートメント入門セミナー】が、2018年11月12日(月)に、東京都内で開催されます。


アロマハンドトリートメントは、“手で手を看る療法”です。
手で手を看ることで、瞬時に気づきが伴うケアがはじまります。
瞬時に起きる気づきが、セラピストとクライアントの間を行き来して互いを共感でつなぐことで、言葉を超えたコミュニケーションが生まれ、単なるマッサージを超えた癒しをもたらします。


この続きは、ぜひアロマハンドトリートメント入門セミナーで体験してみませんか?

アロマハンドトリートメント入門セミナー

開催日時:2018年11月12日(月) 12時~15時30分
受 講 料:8,000円+税(特製タオル2枚付き)
5,000円+税(タオルなし。当日会場でも購入可能。1枚定価1620円)
定  員:20名
会  場:東京都内(予定)
申込締切:2018年11月9日(金)
*定員に達し次第締切

講師
アロマハンドトリートメント協会理事長・らぼぞうスクール校長
木之下惠美(きのしためぐみ)

セミナー内容
◯アロマハンドトリートメントとは?
◯アロマハンドトリートメントの基本と効果
◯タオルトリートメントの基本手技
◯反射区の基礎を実践練習
◯アロマハンドトリートメントの活用法

◆入門セミナーの詳細、お申込みはこちら!◆
アロマハンドトリートメント入門セミナー特設ページ(BABジャパン様)
※本セミナーは終了いたしました。

皆様のご参加をお待ちしています。


書籍:アロマハンドトリートメントの教科書についてはこちら!

アロマハンドトリートメントの教科書
アロマハンドトリートメントの教科書


《お問合せ》
横浜事務局本部
電話  :045-642-7930 火曜・土曜 10時~18時(祝日を除く)
メール:info@ahta.or.jp

雑誌情報

9/7発売のセラピスト2018年10月号(BABジャパン様)で、アロマハンドトリートメント協会の「AHTA 手のことば」が連載中です。(10ページ)

また、今号では、当協会理事長の木之下惠美による、ラベンダー精油の活用ガイドも掲載されています。(20ページ~23ページ)


「AHTA手のことば」第6回は
ふたりの間の気づきと共感

”アロマハンドトリートメントは、クライアントの上腕可動域に負担のない状態で、クライアントとセラピストが互いの視線の中にいる状態で行われます。”
(つづく…)


特集 三大精油活用ガイド
これ1本でリラクゼーションも美容も完璧!
アロマの女王「ラベンダー」

”数ある精油のなかでも、ダントツトップで人気だったのがラベンダー。香水として使用したり、アロマスプレーやクリームなどのクラフトを作ったり、使い方は無限にあります。ラベンダーの魅力や種類、おすすめの使い方について、6種類のレシピを添えてご紹介します。”
(つづく…)


この続きは、ぜひセラピスト10月号でご覧ください。

セラピスト2018年10月号HPはこちら

過去のメディア情報はこちら

書籍「アロマハンドトリートメントの教科書」発売決定!

2018年8月24日に「アロマハンドトリートメントの教科書」(木之下惠美/BABジャパン)が出版されました。


アロマハンドトリートメントは、“手で手を看る療法”です。
手で手を看ることで、瞬時に気づきが伴うケアがはじまります。
瞬時に起きる気づきが、セラピストとクライアントの間を行き来して互いを共感でつなぐことで、言葉を超えたコミュニケーションが生まれ、単なるマッサージを超えた癒しをもたらします。


この続きは、ぜひ本書でご覧ください。

アロマハンドトリートメントの教科書
著者:木之下惠美
価格:1,800円+税
販売店:全国書店、協会本部、支部、認定校、認定講師まで

協会本部・支部・認定校、認定講師 購入特典

協会本部、支部、認定校、認定講師から購入された方には、初版第一版に限り、出版記念特典を進呈いたします。
数量限定のため、なくなり次第特典は終了となります。
ご購入予定の方はぜひ協会本部、支部、認定校、認定講師よりお求め下さい。

内容紹介

◇Prologue アロマハンドトリートメントとは?
多角的な自然療法のアプローチである
アロマハンドトリートメントの可能性
「気づきのわけ」をキャッチボールする
やってみよう! 簡易版タオルトリートメント
複数の感覚にアプローチし、クライアントの自分の領域
「ペリパーソナルスペース」を広げる
ペリパーソナルスペースの拡大を体験してみよう!
施術の手順とその狙い

◇Part1 アロマハンドトリートメント基本編…第一の要・椅子の配置
施術では、クライアントの腕の角度が大切 腕のこと、手首のことを考える
Step1  タオルトリートメント
〜ファーストトリートメントとしての重要性〜
タオルトリートメントのねらい

Step2  前腕と手部のアロマハンドトリートメント
〜キャリアオイルと適切な皮膚感覚を学ぶ〜
手腕、裏表、陰陽と心地よい循環
人体は、都市の道路網と似ている
キャリアオイルと芳香植物を使う
前腕のエフルラージュ〜オイルの塗布と兼ねて
サークルトリートメント
手・腕のストレッチ
タオルのセット

Step3  ハンド・リフレクソロジー
〜反射区を利用した全身へのアプローチ〜
コミュニケーションヒーリングの中の反射区療法
反射区(ゾーン)療法の基本のゾーン
手を「看る」
全ゾーンの開放
脊柱の反射区へのアプローチ
首から頭頂部にかけての反射区療法
腸の蠕動運動の改善を受動的にアプローチ
太陽神経叢へのアプローチ
神門とエンディングアプローチ

◇Part2  アロマハンドトリートメント応用編 処方(レメディ)の使用例
レメディ1 不眠に対する処方
レメディ2 腰痛と大腸の病気に対する処方
レメディ3 首から頭頂部の不調に対する処方

◇Part3  アロマハンドトリートメントで用いる芳香植物とキャリアオイル
オススメの芳香植物3選
-ラベンダー 神経を調和に導く花の薬草
-ティートリー 南十字星の下の万能薬
-ペパーミント 冥界の妖精は痛みとかゆみの薬に
-その他の精油について
キャリアオイルの選び方


訂正のお詫び
本書45ページ右下枠内の文章に誤りがありましたので、正しい表記を記載いたします。
(誤)左心房から心臓に戻り
(正) 左心房(心臓)に戻り


 
 
アロマハンドトリートメント入門セミナーのお知らせ

「アロマハンドトリートメントの教科書」の、「隔月刊セラピスト」誌後援セミナー【アロマハンドトリートメント入門セミナー】が、2018年11月12日(月)に、東京都内で開催されます。

このセミナーは、タオルを使用したハンドトリートメントと精油をブレンドしたハンドトリートメント、反射区の基礎を学ぶ入門講座です。
ストレス、過労、目の疲れ、不眠はここからきていたのか!と気づくアロマハンドトリートメントをぜひ体験してみてください!

講師
アロマハンドトリートメント協会理事長・らぼぞうスクール校長
木之下惠美(きのしためぐみ)

セミナー内容
◯アロマハンドトリートメントとは?
◯アロマハンドトリートメントの基本と効果
◯タオルトリートメントの基本手技
◯反射区の基礎を実践練習
◯アロマハンドトリートメントの活用法

入門セミナーの詳細、お申込みはこちら!
アロマハンドトリートメント入門セミナー特設ページ(BABジャパン様)

皆様のご参加をお待ちしています。


《お問合せ》
横浜事務局本部
電話  :045-642-7930 火曜・土曜 10時~18時(祝日を除く)
メール:info@ahta.or.jp